妊娠中、病院で出された飲み物はなんと・・・

009_R私には2人の子供がいるので、2回の妊娠、出産を経験しています。
2度目の妊娠の時は妊娠後期に切迫早産になり2カ月ほど入院しました。

その入院途中で(年度の切り替え時だったのですが)病院の食事を作る業者が替わり、初日に昼食の時にコーヒーがでました。

妊娠が判ってからは飲まないようにしていたので、びっくりして栄養士さんに尋ねると「1日1回ぐらいなら平気なんだけど・・・。」と言われましたが、やっぱり口にすることができませんでした。

たんぽぽ茶を利用していました

288_main_hot私が1人目の時から飲んでいたのがティーライフ(株)から出ている「たんぽぽ茶ブレンド」です。

昔から体のめぐりに効くと言われる「たんぽぽ根」、鉄やカルシウムが含まれている「醗酵ギンネム」、大豆イソフラボンやサポニンを含んでいる「黒豆」からできていて、まったくクセがなくて、ゴクゴク飲めました。

特に「たんぽぽ根」は利尿作用がありむくみに効果があり、毛細血管を拡張するので冷え症にも効き目があります。

ティーライフのたんぽぽ根は国内外で2回の検査をして安全を確認し、加工は日本国内の工場で行っている点も安心して飲むことができました。

私は冬の妊婦だったので冷えが辛かったのですが、毎日足先を温めてたんぽぽ茶を飲んで乗り切りました。

また、たんぽぽ茶は母乳育児によいとされている(母乳の出や質をよくすると言われている)ので、私は悪阻が収まってから、産後卒乳するまでずっと飲んでいました。

最初の一口目は、根っこっぽい臭さというか、草っぽさを私は感じましたが、すぐに気にならなくなりました。

後味すっきりで、体の奥の方がジーンと温かくなるのを感じました。

同じ会社から「ノンカフェインたんぽぽコーヒー」も出ていて、そちらも飲んだ事があります。

たんぽぽ茶よりもコクがあり、口の中に残る感じがしてしまうので、たんぽぽコーヒーよりもたんぽぽ茶を愛飲していました。

あまり過敏になるのもいけないのかもしれませんが、やっぱり自分の体に、そして赤ちゃんにいいものを飲みたいですよね。

私はたんぽぽ茶、お薦めです!

Comments are closed.

Categories
Bookmarks