妊娠期はハーブティーが使えます

kamomai21人目を妊娠していた時、つわりがかなりひどかったです。
料理のにおいからダメで、外出した先でもにおいがすると、気持ち悪くなる状態でした。

病院の先生に相談したところ、とにかく食べられる、と思った時にバランスよく食べる事、あまりにも難しければ点滴だってあるから神経質にならないように、と言われていました。

とはいえ、毎日、主人の食事の支度もあり、その段階でも気も悪くなる状態。
気持ち悪いのが続いていたので空腹感はほとんどなかったのですが、それまでに好きだったものさえ食べられなくななり、なによりお腹の子に栄養がいかないのではないかと精神的に参っていました。

rozehipそんな時に、母にハーブティーのローズヒップティーを勧められました。
カフェインがなく、やや酸味があるローズヒップティーは口の中の気持ち悪さも胃のムカムカもすっくりさせてくれとても飲みやすかったです。

口の中の気持ち悪さと胃のムカムカが少し改善された事により、少しずつ食事がとれるようになりました。

妊娠後期になると食事に気をつけていても、水を飲んだだけで体重が増加したりむくんだりするときがありました。

そんな時もローズヒップティーにお世話になりました。
ローズヒップティーを凍らせて口の中でゆっくりとかすと、喉の渇きも抑えられたし、ゆっくり水分を摂る事が出来たので飲みすぎる事もなく体重の増加やむくみを抑えられました。

臨月が夏と重なり、アイスやかき氷などがほしくなったのですが、ローズヒップティーに砂糖を入れずにゼリーを作りそれを食べていました。
余分な糖分をとることなく、とてもおいしく満腹感が得られるのでとても助かりました。

お陰で体重も増えすぎることなく、先生にも褒められましたよ。
また、妊娠期に余分なカロリーや糖分を摂っていなかったので、産後も体型の戻りが速く、妊娠前よりも痩せていました。

今思うと他のハーブティーでもおいしいかもしれませんね。
レモングラスとかオレンジとか。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks