妊娠中のノンカフェインの飲み物

0-18妊婦さんは、カフェインが含まれている飲み物はダメとよく聞きますね。

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは、大量に摂取すると赤ちゃんに悪影響があると言われています。

けれど、一日一杯程度なら問題ありませんので、好きな方は飲んでいただいていいと思います。

私も紅茶が大好きで、よく飲んでいたので、禁止と言われるとストレスが溜まってしまいます。
友達とランチへ行ったときなど、一日一杯にしていましたが、紅茶も飲みましたよ。

けれどやっぱり気になるという方には、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶、ノンカフェインの紅茶、麦茶、ルイボスティー、ハーブティーなどがおすすめです。

妊娠中はたんぽぽコーヒーでコーヒー気分♪

0-38たんぽぽコーヒーはその名の通り、たんぽぽの根っこから出来ているコーヒーです。
たんぽぽの根っこを焙煎したものですが、コーヒーに似た味がします。

たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶は、身体を温めてくれる働きもあるので、妊婦さんにはおすすめです。

ノンカフェインの紅茶は、どうしても紅茶が飲みたかった私がネットで色々検索していたときに見つけたのですが、結構色々な味もあって、飲んでみたら普通においしく嬉しかったです。
紅茶好きの方はぜひ試してもらいたいです。

生姜を入れて飲んでもいいと思います。
寒い冬なんかは特に身体がポカポカして温まります。

烏龍茶や緑茶にはカフェインが含まれていますが、麦茶やルイボスティー、なたまめ茶などには含まれていませんので、水分補給用の飲み物はこちらがオススメです。

特にルイボスティーは妊婦さんにオススメの飲み物で、こちらも身体を温めてくれる働きがありますよ。
ホットでもアイスでもおいしくいただけます。

ハーブティーは妊婦さんの楽しみの1つに

そして、ハーブティー。
ハーブティーと言っても種類が色々ありますが、オススメはローズヒップでしょうか。
鮮やかな赤色と酸味のある味でスッキリします。
甘い香りのものとブレンドされているものも多いので、お好みのハーブティーを探してみてもいいかもしれませんね。

ただし、ハーブの中には妊娠中は避けたいものもありますので、ハーブティ専門店で購入するのが良いかと思います。

妊娠中は気を付けないといけないことがたくさんありますが、あまり神経質にならず、ゆったりとした気持ちを持って過ごしたいものですね。
大好きなカフェイン入りの飲み物も無理に制限せず、楽しみながら、ノンカフェインの飲み物を中心に飲まれることをオススメします。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks